ショコラ

カカオ豆からチョコレートを作成!Bean to Bar Project Vol.2

投稿日:2015年1月18日 更新日:

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

カカオ豆からチョコレートを手作り(Bean to Bar Project Vol.2)しました!

チョコレート研究所の所長ショコラです。

チョコっと覗いてくださったあなたに感謝いたします。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

こちらの記事で初回の様子レポートしましたカカオ豆からチョコレートを手作りする「Bean to Bar Project」。

本日は2回目の試作の様子をご報告いたします。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

前回はダリケー(Dari-K)さんのカカオ豆を使用して作成しましたが、今回はカカオハンターでおなじみの小方真弓さんから入手したコロンビア産(シエラネバダ)で挑戦しました。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

開封した瞬間に立ち込めるフルーティーな香りと酢昆布のような酸の香りがインパクトあるカカオ豆です。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

まずはカカオ豆を水洗い。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

水分を拭き取りオーブンへ。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

今回は140度35分で設定しました。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

香ばしいカカオ豆の出来上がりです。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

カカオ豆を冷ましたら殻むき開始。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

殻むき終了。香ばしい香りが立ちこめます。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

フードプロセッサーでカカオ豆を粉砕します。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

コンチングはなしなのでカカオ豆は粗め。砂糖を加えて混ぜ合わせます。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

ダリケーさんのハンドメイドキットに入っていたモールド(チョコレートの型枠)に流し込み、冷蔵庫に直行。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

コロンビア産のチョコレートが出来上がりました。

シエラネバダ産カカオ豆からチョコレートを作成

肝心な味はと言うと、ローストしすぎたため、焦げたような香ばしさが印象的。

酸味の広がりを邪魔してしまうくらいのインパクトでした。

要するに「失敗作」です。

次回はオーブンの温度を低くして試作したいと思います。

日付:2015年1月1日
材料:カカオ豆・グラニュー糖
産地:コロンビア(シエラネバダ)
焙煎:140度・40分(オーブン)
粉砕:フードプロセッサー
割合:カカオ68%・砂糖32%

美味しいチョコレートを作るのは難しい。でもチョコレート作りは楽しくて仕方がないです。

次回はもっと向上できるようがんばります♪^^

 

>>美味しいチョコレートが出来たら、こ〜んなチョコレートケーキを作ってみたいです♪

 

ショコラ所長に関する「取材依頼」「セミナー・講演」「店舗コンサル」などのご依頼、「テイスティング」「レセプション」などの企画、「プレスリーリース」などのご案内はこちらよりお問い合わせください。

ショコラ所長のfacebookページ→こちらから

ショコラ所長のTwitter→こちらから

NO CHOCOLATE , NO LIFE

本日も素敵なチョコレートライフをお楽しみください♪

ショコラブログスマホ用

ショコラブログスマホ用

-ショコラ
-, , , , ,

Copyright© チョコレート研究所大阪新町店(かき氷研究所)ちひろ所長の毎日チョコレートライフ , 2017 AllRights Reserved.